リクルート

01

2015年4月入社

窓口スタッフ

藤田 沙樹

Fujita Sana

message

激怒されたお客様が感謝の来店

窓口に来られるのは、新規のお客様だけではありません。プラン見直しの方、修理依頼の方など様々です。
あるとき、お使いの端末が故障したと激怒したお客様が来店されました。まずは、お話をじっくりお聞きし、その上で適切な対応をとらせていただきました。最初は怒り心頭だったお客様も、落ち着かれ、最後は納得してお帰りになりました。
これには後日談があり、なんと、そのお客様がわざわざお礼に来られたんです。
そして、「先日はありがとう。これは感謝の気持ちです」と、お菓子まで頂戴しました。誠心誠意対応させていただいたつもりではありましたが、改めて、お客様に心が通じたと知り、とても嬉しかったです。

仲間がいるから頑張れることも

上のようなお客様ばかりとは限りません。ときには落ち込むことやイライラしてしまうこともあります。でも、もちろんそんな表情を周りに出すことはできません。そんなときには、仲間の存在に助けられます。励ましてくれたり、直接言葉には出さなくても、頑張っている仲間の姿を見て影響を受けることもあります。どんな仕事でも、言えることだとは思いますが、一人でできることには限りがあります。ときには支え合い、ときにはライバルとなる仲間は、自分を成長させるうえでも大切な存在です。

自分なりのリフレッシュ方法をみつけて

どんなに好きな仕事でも、仕事だけでは煮詰まってしまいます。そんなときは、休日に友人と出かけたり、休みが合えば会社の先輩や同僚と買い物や県外へ遊びにいったりすることもあります。また、一人でじっくりドラマを見たり、美容院へ行ったりも。休日は好きなことをしてリフレッシュしています。

to everyone who is a student

就活生の皆さんへ

初めて入る職場は緊張してアタフタしたり、自分に自信を無くしたりすることがあるかもしれません。
でも、向上心がある人に冷たくするスタッフは、クラップスにはいないので、ぜひ思い切って飛び込んできてください。

リクルート